ブルーライトをカットし、目の健康を保ってくれるルテイン。

主に緑黄色野菜やフルーツに多く含まれますが、一体どんな食べ物に含まれるのでしょうか?

詳しくまとめました。

 

ルテインが含まれる野菜

ルテインはカロテノイドの一種。

緑や黄色、オレンジ色の野菜に多く含まれます。

具体的にいいますと、ほうれん草、小松菜、かぼちゃ、ニラ、チンゲン菜、オクラ、ニンジン、黄色のパプリカ、ニンジンなどが挙げられます。

見事に緑、黄色、オレンジの野菜ばかりですね。

色素ということで色がわかりやすい野菜ばかりなので、野菜を買う時にも判別しやすくなっています。

 

ルテインが多く含まれるフルーツとは?

ルテインはベビーキウイに豊富に含まれていることがわかっています。

 

また、フルーツではないのですが、ルテインは「マリーゴールド」に含まれています。

マリーゴールドから抽出するルテインはとても高純度のもので、こだわっている研究施設はインドにマリーゴールドの契約農場を持ち、純度の高いルテインを作り出しています。

 

確かにマリーゴールドは鮮やかなオレンジ色をしていますからね。

しかし、花からそんなに重要な成分が取れるなんて、驚きです。

あいみょんもびっくり!でしょうね。